fc2ブログ

プロフィール

ぶぶまま

Author:ぶぶまま

カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ちい坊、その後。。。

咲いた咲いたシクラメン (2)

つぼみだったシクラメンが咲きました




そして、ちい坊の行く道は…
先日の迷子未遂事件で、急きょケアマネさんと相談した結果。

今利用しているケアセンターでは、送迎の時間調整をしてくれても、
バスの回るコース変更などでせいぜい17時位まで
預かってもらうのが限界とのこと。

そこで時間延長もOK! 同じ施設で宿泊もOK!
しかも365日24時間営業で料金も良心的という
介護家族の味方的なところに打診してもらったところ、
運よく空きがあり、そちらに変えることになりました。 
また、介護保険適用外で診てもらう分も発生するので
あまり高額な施設だと、途中で私が経済的息切れをしてしまいます。

正直ほっとしました。

別に邪魔にしている訳じゃあないけど(ホント?)
まだ仕事を辞める訳には行かないし、
迷子になって無事見つかればいいけれど、
事故などに遭ったら、私たち家族だけじゃなく
お世話になってるケアセンターの職員さんも
みんな辛い思いをすることになるんですよね。

今度の所は、グループホームというのか、一日の利用者10人が
普通の住宅のような所で過ごすという事で、2.5人に一人の
ヘルパーさんが付き、 看護師さんも日中は常駐しているとのことで、
ホントにそんな好条件の所があるの?
でも、時間の猶予がないのでケアマネさん信じて、急ぎ契約。

そして金曜土曜と、ちい坊行ってみました。

本人に感想を聞いたところ、やっぱり。。。

はっきり覚えていない。。。

ただ、送迎の車がバスじゃなかったことは判ったみたい。

でも、帰宅後のご機嫌も悪くなかったし、
9月からはもう完全にグループホームの方に変えることにしました。

今までお世話になっていた所にも、事情を話して
了解してもらいました。
と言うより、症状が進んでしまったので仕方ないですよね。
5年間お世話になり、ここ2,3日は毎日のように夕方TELいただき、
何とか遅くまで見てくださる努力をしていただき、
本当にありがとうございました。
優しいお心遣い大変うれしく、電話でも涙声になってしまいました。

名残は惜しくても、各施設それぞれに規則があり、
ウチだけ特別は許されるはずはなく、
あまり気を遣われても私の方も心苦しく思っていました。

もう、本人の意思を尊重すると言っても、
はっきり物事が判らなくなっているのですから、
周囲の者が「安心・安全」を第一に考えなくては、なのですね。
ちい坊は、本当にここ1ヶ月で、人が変わったようになってしって…

悲しいけれど、現実です。

表情も無くなり、目の焦点が定まらずいつも遠くを見ているような…
自分の世界に閉じこもってしまうと、誰がいてもどこにいても
まるで気にならず、独り言と言うより目に見えぬ誰かとの会話を楽しんで…
それを邪魔すると、口はへの字で目を吊り上げて怒りの表情になり、
貝のように口をつぐんでしまいます。

悲しいけれど、現実です。

もう、「孫」と言うお札の効力もなくなりました。
U^ェ^U 達がすり寄って行っても、時として
手で押しのけるようになりました。
食事も何を食べても、反応が鈍く何を食べているのか判っていないようで
作り甲斐がありません。

悲しいけれど、現実です。

こんなに短期間で… と思いましたが、ダメになる時はあっと言う間、
と言われる方もいました。
進み方や状況は人それぞれだけど、生まれて寿命を全うするまで生きたなら
誰もが避けられない、イヤだと思っても通らなければならない道筋です。

悲しいけれど、現実です。

だけど、あなたは私のお母さんだから、残された時間
あなたがなるべく心地良く快適に、そして安全に過ごせるように
私が出来ることはして行きたいと思うよ。

そしてね、最後は穏やかに安らかに旅立ってくれたら
今まで親子があべこべじゃん!と思うくらい、いろんな苦労させられたけど
最後に「ありがとう」って言うからね。


判った? お母さん。






スポンサーサイト



コメント

Secret

♡ U^エ^UU゜エ゜U♡
といぷのじょでぃ(Boy)&
しーずのとっと(Girl)です
よろしくね(^_-)-☆
ミサップル カルーセル
くるくる回る カルーセル
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも一言!!
QRコード
QR