fc2ブログ

プロフィール

ぶぶまま

Author:ぶぶまま

カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ちわわん騒動記

それは、昨日の U^エ^U 達のお散歩での出来事。

いつものようにジョディと小巻で、夕方のお散歩川沿いの遊歩道。
風が涼しくなって気持ちいいね。
家まで残り後100m位。
もう少しだから、こまちゃん頑張ろうね 
ダッコダッコビームを発している小巻に声をかけつつ…
のんびりのんびり

すると後ろからちわわんが、すたこらサッサ 
と私たちを追い越して行きました。
が、あれれれ  飼い主さんいない 



ちわわんは、少し先の曲がり角で立ち止まりどちらへ行こうかと

きょろきょろしながら考えている様子 

ん  ん  ん  まさか  迷子  

「見かけない子だよね 

ジョディと小巻にも聞いてみましたが。。。 U?_?U

とりあえず、ねこなで声 やさしい声で

「おいで~ おいで~ どこから来たの  」 と呼んでみました。

首をかしげてちょっと来たそうなそぶり。

でもジョディと小巻がいたせいか

また走って行ってしまいました。 

あ、ウチの U^エ^U 達は、脅かしたりしませんよ。 

お散歩の時もとってもおりこうさんです、ウチの U^エ^U 達。

いたって穏やかです。 ねっ、小巻ちゃん 

    

さて、ちわわんに話を戻してと (~_~;)

走って行った方が、我が家の方向だったので、とりあえずジョディ達を家に置いて

ジャーキーを持って、探しに行きました。

少し時間が経ってしまったから、まだいるかどうか 

でも、知らん振りしてることは出来なかったの。やっぱり。

途中犬のお散歩中の人に

「ちわわんを見ませんでしたか 」 と聞きながら行ったのですが

川沿いの遊歩道を反対方向から来た人がみんな見ていないという事でした。

もし途中の枝道に入ってしまってたら探しようがありません。

見失っっちゃったのかなあ、自転車で回ろうかどうしようか思案しつつ、

一旦家まで戻ることに。

そうしたら、ウチのハス向かいのお家のご主人が自転車で

反対方向から帰ってきたのですが、

な、な、なんと、あのちわわんがその後をついて来てるんです。

 「 また U^エ^U 飼ったんすかあ 

 「 いやいやいや迷子みたいなんだけど 」

挨拶もそこそこに ちわわんを捕まえるのを手伝ってもらうように命令お願いして。

我が家の奥は袋小路  ラッキー 

ご主人が一番奥の家の裏庭に追い込んでくれたので、

私は反対側から回り込み、キャリーケース(中型犬用のヤツ)を抱えて

フェンスを乗り越え挟み撃ちにしてついにちわわんGET!!

というかあっさり自分から飛び込んでくれました。

怖い思いをしたせいか、ひどく興奮していて触れる状態ではなかったので、

しばらくそのまま様子を見ることにしました。

見たところ、ケガもなくキチンとお手入れもされているようなので、

最近迷子になったような感じです。

お腹すいてるかなあ  暑かったからのど乾いてるかなあ 

覗いただけで、すごい声で歯を剥きだして威嚇します。

もしかしたら、噛み付きかも… どうしよう… 

とりあえず、キャリーケースから室内ケージに移すことに。

ケージにお水とフード(試供品でもらった高級フード)を用意して、キャリーバッグと

ケージの入り口を合わせたら、またちゃんと自分で移動してくれました。

ジョディ達もちわわんが気になって気になって… 

というより高級フードが気になって気になって…

何とか覗こうとやってくるので、ワンワンキャンキャンの大合唱 

二匹をちい坊の部屋に閉じ込め、ケージにはバスタオルを

かけてやったら、しばらくしてフードを食べているらしき音が… 
とりあえずはヤレヤレ 

さて、やはり警察には連絡しないとなりませんね。

犬の様子、保護した時の状況や場所を話したところ、二日前に隣町で迷い犬の届出があり、

犬種がチワワとのことで、もしかしたらその犬の可能性があるので

届け出ている方に確認してもらうのでこれから引き取りに行きますからと…

ほっと一息、時計を見るともう  

U^エ^U はいい子でおすわりしてご飯を待っていました。

ちい坊もご飯用意しなくちゃね。今日はレトルト物で我慢してもらわなきゃね。

お待たせしてごめんね。

そしてやってきたおまわりさん二人、何とかかんとか悪戦苦闘の末

持ってきたキャリーケースに移動させ ちわわん バイバーイ

短い期間だったけど、なんか寂しく思うのはなぜ 

飼主さんのところに帰れたらいいね 

ん  ん  ん 

パトカーに乗り込んだおまわりさんをあわてて呼び止めるわたし。

「もし、それが飼主さんじゃなかったらどうなるんですか ?」

「かわいそうだけど、保健所にまわされちゃうんだよね。」

警察では、何日も保護しておいてもらえないのは知ってました。

予期していた答えです。 でも、やっぱりショック!!

「それじゃあ、もし違ってたら保健所に行く前に必ず必ず連絡してくださいね。

一時預かりなら出来ますから。」 言いながら、ちい坊の事が頭を掠め…

でも、何とかするわよ。何とかなるわよ。

次の瞬間は、最初の2,3日は家にいてやらないとダメかな 

何とか休みを取れるようにしなきゃ!!とか考えてました。

走り去るパトカー(じゃなくて、普通の乗用車でしたが)を見送りながら

どうか飼主さんでありますようにと祈りました。

午後6時からざっと3時間あまりの事でしたが

ああ、疲れた~ 

続きはまた明日 

スポンサーサイト



コメント

Secret

♡ U^エ^UU゜エ゜U♡
といぷのじょでぃ(Boy)&
しーずのとっと(Girl)です
よろしくね(^_-)-☆
ミサップル カルーセル
くるくる回る カルーセル
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも一言!!
QRコード
QR