fc2ブログ

プロフィール

ぶぶまま

Author:ぶぶまま

カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

小巻の腎臓血管造影検査~前編

星のライン


さて、13日の月曜日。
小巻の検査日です。

私と小巻は新宿区にある動物病院の待合室にいました。
予約時間は11時だったんですが、30分ほど早く着いたので初診の問診票など記入しながら順番を待っていました。
問診表に書き込んでいる間におじいさんおばあさんご夫婦で飼ってるハムスターの診察にやって来ました。
全部で6匹も飼ってるそうで、話してる様子がもうホントに可愛くて可愛くてたまらないという思いが伝わって微笑ましかったです。
小巻の目の様子が気になったようで「もうお年なの?」と聞かれ、白内障やら角膜ジストロフィーやらのお話をしている間に名前を呼ばれて、いざ診察室へ。

かかりつけの獣医の先生より、ちょっと若い気さくな感じの男の先生で、今までの検査結果などを見ながら小巻の状態を話しました。
先月撮ったエコーの画像を見て「良く細かく検査してもらってますね~」と言ってもらいました。
そして、今日の検査の手順と内容の説明を受け、現在の状態の確認のためまずエコーを取ることになりました。

私も同席しましたが、一つ一つの箇所の説明も丁寧に解りやすくてきぱき説明して下さり、エコーを見た限りでは大きな問題はないようなので、やはり血管造影の検査を受けることになりました。
と言うより、この検査をしていただくのが来院の目的だったのですが。。。

この検査は腎臓に通じる血管に造影剤を入れて、時間を追って造影剤がどう流れるかによって異常な部分を発見するという検査で、全身麻酔はかけずに出来るということなので、高齢の小巻にはその分リスクが少なく済むということになります。
まあ、小巻にとって動物病院に行くこと自体がストレスですし、まして初めての場所、初めての先生なのですからさぞかし気疲れはした事でしょう。

それからたまに、造影剤にアレルギーを起こす子もいるので、そういう症状が出た場合、すぐに中止し造影剤を排出する点滴をすることになりますので、とその点について了解を求められました。
こればかりは、やってみないと解らないそうで。。。
医療行為は何をするにしても、何かしらのリスクを負わなければならないから仕方ありませんね。

終わるまでに2時間ほど時間が掛かるということで、その間私はファミレスで時間を潰すことにしました。
家から病院に着くまでの道すがら、最悪の場合(悪性腫瘍とか)も考えたりして胸が塞がるような不安感も覚えましたが、腎泌尿器の専門の先生に診察してもらっていると言う安堵感からか、気持ちが落ち着きランチを食べ終わってからスマホでYahooの方のブログ記事を書いたりしてました。
結果はどうあれ、前向きに考えて小巻にとって一番楽な方法で治療を受けさせてあげられたらいいなーと思っていました。

2時ちょっと前に病院に戻り、程なくして診察室に呼ばれました。


星のライン


後編に続く。。。
スポンサーサイト



テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメント

Secret

♡ U^エ^UU゜エ゜U♡
といぷのじょでぃ(Boy)&
しーずのとっと(Girl)です
よろしくね(^_-)-☆
ミサップル カルーセル
くるくる回る カルーセル
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも一言!!
QRコード
QR